ひとりごと☆+゜山と空と大地に囲まれて・:*:・゜☆。・:*:・゜・:*::

飛騨に嫁いで6年。のんびりと暮らすある日、偶然にも里親制度を知り子供を授からない寂しさより、施設で暮らす多くの子供たちの存在に想いを馳せるように・・・。自分に出来ることはなんだろう?・・・主人と百と空と共に・・・・・気負わずに・・・・・・。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

月 

満月の美しい夜空・・・・

百と空の夜のおしっこタイムが終わりました(笑)

そうか~満月だったからかなー余計かなー

生理痛がひどくて今日は夕方まで横になってました。


でも飛騨に来て初めて生理が来てホッとした。
今はそれどころじゃないって感じで、主人も「今はそれでよかった」と
ホッとしていました・・・。

それにしても昨夜まで元気だったのに今朝目が覚めたら頭がガンガン。
吐き気はさすがになかったけれど。頭痛がひどい。
主人が今日も仕事なので
お弁当を作ろうと起きようとしたらめまいでフラフラ。

なので主人が要らないよ~と言ってくれたのでずっと寝ていました。

夜になってようやく起き上がれるように・・・・

毎回のようにこの生理痛の苦しみにはやられています。(そうじゃない時もあるけれど)

女性の生理休暇ってあるのかな?

働く女性にとっては大切な気がするけれど・・・・
でも私もこんなことで寝込んでいてはだめだなぁ・・・・
仕事が大変なのは体調の悪い時も寝込めない・・・それが仕事の辛さ・・・
なんだもんな~

働いていた時も多分毎月のようにこの生理痛の時に
「辞めたいなー」と思っていた気がする。

何がエライってもう全体が重くなって頭痛プラス無気力感プラス
とにかく寝ていたい・・・・・


そんな感じなので。


でも明日はもう大丈夫。なんだか飛騨に来てからは
2日以上寝込むことがなくなり
突然一日寝込む・・・と全快のパターン・・・のような気が。

風邪などは全く無くなったし。(意味不明のが最近は多い)

エックハルト・トールさんの※ペインボディーのことも意識しながら過ごしてみた。
女性の痛みの原因に想いを馳せたりして。結構効果ありで
淡々と痛みに向き合えた気もする・・・あ、そんなかっこいいもんじゃなくて
ただずべっと、百と空に癒されながら寝ていただけだけど。


※長年にわたって人間の無意識層に蓄えられてきた、恐れ、痛み、苦しみのこと



満月の夜は事故や衝突、自殺などが多いそうです・・・
女性だけではもちろんなく・・・・。

人間と月の繋がりの強さに恐れ多い気もします。

ただ
今日改めて感じたのは
痛みを感じるということは
内側に在ったモノ(痛み)が外に吐き出されているということだから、顕れてきたということだから
感じられるということは悪いことではないのかな・・・と。
痛みや苦しみはどんどん出していけばいいんじゃないかなーと思ったりもして
まんざら辛いばっかりの気分ではなかったなー


このシステム?は肉体的(生理痛)にしても、精神的なことにしても
同じだろうと思う。



でもタフな人には憧れるなーっていうか
ただ単に緊張感のない生活のせいなのかな~^^;

これからは
もう少しなんとかしていかないとな。難題や。









スポンサーサイト
[ 2009/06/07 22:10 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

人生の転換期?! 

私にしたら長らくご無沙汰のブログ・・・

いろいろと慌ただしい日が続いています。

里親の件ももちろんですが
それ以外の本命(とは?)の方で動きがあり
人生が少しずつですが前に進み始めている気がします。


前にというか希望の方向へ・・・というのか。


里親ももちろん同時進行ですが
主人ともいろいろと話をし、三つ子の魂百まで・・・とことわざにあるように
3歳くらいまでの年月をどう過ごすのか、というのはものすごく人間にとっては
大事なことで
自分のことを振り返ってもいくつになっても幼い頃の記憶にもない位の
体験が魂を、心を縛り付けている気がするので
ゼロ歳児の受け入れ希望を二人の仲では決めました。

我が子を授かれたなら、ゼロ歳にこだわらないかもしれません、
なのでこちらも我が子を授かることへの願いと同時に授からなければ
ゼロ歳児、という希望です。


もちろん9月まで、研修や勉強会なのでそれ以降の話なので
里親の件はこれから気長に待っていこうと思う。


本命は・・・
あまりこのブログには書いてこなかったことなので
こちらは決まり次第、別ブログに書いていこうかな。

本命なので
私の生活そのものが変わりますので
HPもブログも大きく変更になります。

まぁその為に今までつまらないHPを持っていたようなものですが。


このまま話が順調に運べば
新たなHPとブログにて
第二の人生の始まりとなります♪

人生現役が70年とすればちょうど私の歳の35年は折り返し地点だし

詳しくはまだ書けませんが・・・



なんだか里親の件でこころがワクワクしていたら
いろいろな月が回ってきた気がするわ




・:*:・゜☆。・:*:・゜・:*:・゜☆。・:*:・:*:・゜☆。・:*:・゜・:*:・゜☆。・:*:

ちなみにネット上の信頼ある占星術の先生によると
私のおとめ座の今年の運勢は

中略

3月から5月にかけて、
誰かから大切なものを手渡されるかもしれません。
あるいは、誰かと非常に濃密な関係を持つ可能性もあります。
ここで起こることは非常に個別性が高く、
人に説明してもほとんど理解されないような
特別な出来事だろうと思います。
春から夏いっぱいまで、
貴方は貴方の義務や責任について
真剣に見直すことになります。
ここでは「抱え込みすぎ」ということも起こりえますし、
今まで抱え込みすぎてきた人は、
疲労の蓄積による体調不良を引き起こす可能性もあります。
体調に十分注意することが大事です。
星占いの世界では、
義務や責任と健康は同じジャンルのテーマです。
義務や責任を、あるべき姿で引き受けているときは
心身ともに比較的、好調でいられますが、
ムリをしてたくさん抱え込んだり、
あるいは、誰かに不当に押しつけたりしていると、
いずれの場合も、心身に異常があらわれてきます。
貴方はどちらかといえば抱え込みやすい方だと思いますが、
その場合は、2009年は一年間を通して、
抱え込みすぎを修正させる力が働きます。
即ち、疲労から倒れる、というようなことになりやすいのです。
この点は十分に注意が必要です。
背負う義務や責任の内容が大きく変化するときでもあります。
今までとは責任範囲が変わったことを
理解して受け止められれば、
体調はむしろ、好転すると思います。
逆に、今までの責任範囲に固執したりすると、
体にも歪みが生じやすいかもしれません。
11月に入ると、背中に羽が生えたような気持ちになるかもしれません。

中略


などとあり
とても当たっているので
今後、抱え込みすぎないように&でも自分なりに頑張ってみようと思います。



主人のかに座も当たっていて驚きました。

共に
飛騨に来てからずっと願っていたことが叶う方向に進み始めました。








[ 2009/06/02 12:40 ] 嬉しいこと | TB(0) | CM(0)

家族の会話 

昨日、主人と共に児童相談センターに行き里親申請書を提出・・・
の予定が、審査が9月なのでまだ提出には時期尚早ということで
確認だけして頂きに高山まで。

6月の審査には研修課程の都合により間に合わないそうで・・・。


まぁ焦りは禁物だし
少しずつ研修などを経て心の準備を整えていこう~。





*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。




過去の人生の振り返りをついついしてしまったけれど
実はその記憶はとても曖昧で断片的で独りよがりの
あやふやなものであることを思っていたりした。

私自身、親に感謝していると書きながら実は
「何で主人とわんこと私をひっくるめて受け入れてくれないのよー!」という
不平不満があり、ついついついでに過去まで遡り
親への不満を半ばねつ造して(!)ぶちまけてしまっていたのかもしれないなーと反省。

ねつ造とは、記憶はいい加減だし
私の一方的な思い込みが殆どを占めるだろうからね。


だから
過去を思い出すことは本当はあんまり意味がないのかもしれないなーと思う、
特に不平不満は。





私は昔から被害者意識が強いから尚更よくないだろうなーと反省している。
こうあるべき~というのは未だに本当に根強くて
こうあるべきいなのにこうじゃない!という不平不満は
結局は自分で自分の首を絞めるだけのこと・・・・

判っちゃいるんだけど・・・・・願いは永遠・・・です・・・・。



親に甘えたかった・・とか・・・・・って・・・私はきっとそういうキャラじゃなかっただけ!

時には親を励ましたり、お手伝いをして喜んでもらうのが好きだったり。
時には親を馬鹿にしていたり、見下げていたりもした(クソ可愛くないガキだわ)


だから何も親が悪いわけでもなんでもないんだろう。
たぶん親のせいにする=親に甘えてるんだね、タチの悪い陰気な甘えだぁね・・・


ただ
自分を大切に思えないところとか・・そういうのは
やはり何らかの起因となる人間関係や環境もしくは
自分自身のみの問題はあるんだろうけれど・・・全てが混ぜ合わさってというのか。

でも今は充分過ぎるほど自分を大切に思えるし
自分以外のわんこにまで過剰な愛情を注げるようになっているんだから
言うことは何もないのだ。



ただ。


正面から堂々と子供(ひと)の心に向き合うこと・・・・

ストレートに愛情を表現し
褒め伝え、抱きしめ、見守ること・・・・・・

そういう単純だけど穏やかで判り易い愛情表現を私自身は心がけたいなーと
願っている。



子供のころ
どうしても自分の良いところが判らなくて
親に「私のいいところ、教えて」と何度も聞いた記憶があり
父が「うーーん、そうだねぇ、何でも一生懸命なところかな」

と必死で?絞り出すように?言ってくれた時
「もっともっと聞きたいな~」と思ったことがあった。

でもそれだけだった気が・・・(笑)

大人でも実は褒められるとすごくうれしいものですね。この歳になると尚更かな。



夫婦の会話でも最近思うことがある。
テレビを付けずに食事をするのが自然になってきたんだけど
10年以上の付き合いの主人との会話ですら毎回なんだか
ぎこちなくなったりすることもあり
お互いにお互いの想いが伝わらないことが多々ある。

昨日もそうだった。
私が自分の胸の内を話していると
黙って聞いていてずーっと、何の反応も無い。

私「何か反応は無いの?」
主人「聞いてるだけじゃいけないのか?」
私「だって夫婦でしょ、会話しようよー」
(-"-)みたいな。

元々私は相事象で云うアワのタチで主人はサヌキだから
反応したくても??になってしまうんだろうなーとは内心思って半分諦めているし
逆に私には絶対出来ないものごとの捉え方を主人がすることが
新鮮だし勉強になることもあるから、まぁいいんだけど。

でも私が心の内側の細かいあーでもない、こーでもないが
主人は苦手らしい、ショックだけど(笑)・・・

「で、結局なに?」とか言われて
「あり得ない、それが会話なの?」とかね。(苦笑)


そしてお互いに居て当たり前になっているから
褒めることなんてまずないし、けなすことは時々あってお互いに
ムッとなったり。。。。。


心配して口から出る言葉なのにすごく怖い言い方をされ、
「それ心配して言ってるというよりただ怒ってるとしか伝わらないよ」とか。


夫婦の会話って本当はとても大切なはずなのに
子供のいない私たちですらちっとも大人な会話にならないし
こころを判り合えてい無い気がふとした。

昨日は義親のことだったので余計、かな。
(義親への不満とかね、そりゃー面白くないねお互いに)

でも
里親になりたいと思うようになり
自然に子供の存在を意識するようになりまず夫婦の心のコミュニケーションが大切
だよな~と思うようになってきた。

過ぎたことの親への不満なんてきっと
こういう日常の不平不満の積み重ねの自然な人間らしい感情なんだろう。

それなのに殊更自分の親は非情な人間だなんて、目くそ鼻くそですわね
本当にいくつになっても幼いこころの自分です。


そう、夫婦の会話。

昨日も仕事で疲れている主人が食後先に寝室に行くと
ぼーっとしながらも
テレビなんて本と必要ないよな~もっともっと人間同士
せめて家族くらい心のコミュニケーションちゃんとしないとなーと
パソコンさえ開く気にならず耽っていました。

・・・・・・なーんて、
実は私は自分の想いを聞いてほしいというただのわがままだったりして。

いつまでたってもたぶn主人には甘えっこなんだろうね私は。人生プラマイゼロ!

(孤高は何処に~


家族は何でも言い合える仲・・・・これが私の理想かな。
自分が言わない人間だったから余計そう思う。

特に
思春期~にちゃんとコミュニケーションできるように
それまでの長年の培っていく信頼関係はとても大事だと思う。


あーでもないこーでもないといろいろと自分が里親になることを考えるのは
楽しいな~。実際は大変でも。

っていうか秋まで審査さえ通らないんですがw。

準備期間とはいえ
待ち遠しいわ~どんな御縁が待っていてくれるのか


なんか話があっちこっちに飛んでしまったわ・・・
「で、結局何が言いたいわけ?」・・・ですかねやっぱり


えっと結局は
家族への不平不満の反省&家族の会話の大切さ&夫婦仲良く
・・・ってことかな



畑の画像もいずれアップします
昨日はキャベツ&オクラの苗を追加しました。






[ 2009/05/22 15:17 ] 里親への道 | TB(0) | CM(0)

孤独を愛すること 

ひとつひとつの事柄や人間関係を思うとき
どの瞬間もなるべくして事が起き、関係も繋がっているということと

過去のいろいろなこころの重荷を思い返すと

全てが有り難い出来事に思えてくることがある・・・・・・


私の場合は
何度も生まれ育った環境や人間関係を振り返ってきたけれど
誰かを責めることによって哀しみは消えないし
かといって過去から目をそむけていたら先に進まない。

そして誰も責めずに出来ごとだけを取り上げてみれば
それぞれが同時に未熟であり同時に成長過程であることがわかる。


親子であれ姉妹であれ友達であれ職場の人間関係であれ。


そして私に足らないのは
自分に何か不足があるという潜在意識だと思う。

他者に何かを求めてしまうところは本当に見苦しい気がする。


いつまでもその不足に怯えている気がするし
その不足とは何か、が
幼い頃の親からの無償の愛情なのかどうなのかは
いつまでたっても判らないことだと思う。

どんな親でも子供を愛していない親なんていないだろう
虐待する親だって必ず子どもを愛しているんだと思うから。


※そもそも今回また親子関係を振り返ったのは過去を紐解くためより
これからの里親への挑戦の為に振り返ってみたことなんだった・・・
施設で育つ方のブログを読んで
両親に普通に育てられた自分を重ね合わせてみたら
意外と普通の家庭というものもいろいろあるんだよな~と思わずにはいられなかったし。

もちろん
その心の重荷の重さは比較にはならないとは思いますが。




私には誰よりも私を必要とし愛してくれる主人とわんこ2匹にいつも囲まれて
過ごしている。

だから親の愛情が伝わらなかったせいで
私は何か不足している・・・なんて、なんてわがままなんだろうとやはり思う。



そもそも
人間は孤独な生き物・・・・


そう


私はもっと孤独を大切にしなければいけないと痛感する



これから豊かに生かされるためにも
徹底して孤独を大切にしていこうと思う


こころの孤独、私の得意だった世界


孤高・・・・・・・・・・!?



里親への道を歩もうと決意してから余計に想う


多くの方の支えが必要だし今まで以上にたくさんの方々との御縁を頂くのだから
本当は逆な気がするけれど

多くの方との関わりが大切なほど
この孤独、というのが大切な気がしてくる


もちろん魂の孤独という意味でおいて・・・・
他者に依存しない。


私は多くの人と関わるのが非常に苦手なので
今から
孤独を大切にする練習をしていこうと思う

たぶん今のままでは壊されてしまう気がする、自分の心の弱さによって。


昔、学生時代は孤独が得意だったけれど
今は
なんだかキャラが変わってしまった気がするから。


愛情不足なんてふざけているかも。

私はいつも本当はとても愛されてきたのかもしれないと思うこともある・・・・
現象的にも見えない部分でも・・・・・



そして
何よりも誰よりも自分を信じて大切にして
生きていこう~


言葉や馴れ合いを軽々しく発したり行動したりしないように!



孤高・・・・・・・・

それは
愛された人にしか
成れない境地だと思う。

求めている間は永遠に孤独ではないと思うから



そう思えるから
私は恵まれているんだと感じる


本当に孤独な人は
求めない人・・・・・


そういう人に私もなりたい

満たされているからこそ
きっとそうなれるんだろう

そして他人を傷付けること無く
自分も大切に生きていきたい


孤独を愛せるひとを孤高と言うんだと私は思う


辞書を引いたら
こ‐こう【孤高】
[名・形動]俗世間から離れて、ひとり自分の志を守ること。また、そのさま。「―を持(じ)する」「―な(の)人」








[ 2009/05/18 21:13 ] 里親への道 | TB(0) | CM(0)

親友の何気ない言葉 

土日は親友が娘連れで毎度のお泊りに・・・
そしてこれまた毎度の近所の女の子プラスでワイワイ盛り上がる休日

そして親友には里親のことを打ち明ける。
衝撃を受けていました~
「衝撃的な告白を聞いた気分だわ~」と、、そのまんま(笑)

親友もいろいろあり女手一つで子育て。
まぁ仕事中は同居の彼女の両親が子守しているんだけれど。

彼女はバリバリ仕事もし、娘との信頼関係もちゃんと築いていて母としても
完璧。娘もとてもノビノビスクスクと大らかにそして何より明るく輝いて育っている


1歳で離婚し、時々実父にも会わせているようだけど
陰の微塵もない。

そしてその親友はよく私にこう言う。

「私は親からとても愛されて育ったし、ちゃんとそれを伝えてくれたから
私も娘に愛してるってことだけは時間が限られているけどしっかりと伝えて
育てているの。毎晩寝るときに愛してる、ママは一番あなたが大好き・・
ってどんなに夜勤で忙しくても必ずギュッと抱きしめて寝てあげる」


と話していた。

私は心底彼女とその娘が眩しく感じたし羨ましかった。
そして彼女の両親のことも昔から知っているけれど
当時は一人っ子の彼女を気の毒に感じていたけれど
今は「おばさんおじさん、いい育て方したんだなー」って彼女を見ていて思う。

それも
今年に入ってから彼女の口から初めてそういうことを聞いた。
35年来の付き合いだけど。

ふと書きながら
私は万が一離婚しても行くところがないな~と想う。
ま、しないからいいんだけどね




*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。


今朝と言っても夜中の2時頃
夢の中でシンクロナイズドスイミングを何故かしていた私。
そして突然深い眠りだったのにトイレに行きたくて飛び起きる。
すると頭痛がひどい。咽喉がカラカラに乾いている。

寝ぼけて水道水をガブガブ飲んで寝ると
暫くして吐き気を催し
それから朝まで空のゴミ箱を抱え「オエー」と延々と吐き続けてしまった。
(胃は空っぽなので水や胃液ばかり)←書く必要はないか~<(_ _)>

別に飲み過ぎたわけでもなく、体調が悪いわけでもなく
もちろん妊娠しているわけでもなく
何故吐き続けたのかは今も謎。

主人は水道水を飲んだからだ・・というけれど
ここの水道水は美味しいんだけどな~

そしてなんでシンクロなんてしてたんだろう?
記憶にあるのは垂直に水面に降り、垂直にまっすぐ上がる・・ということの
繰り返しの練習の夢だった。

とにかく足の先から頭のてっぺんまでまっすぐに、まっすぐに、と
心掛けながら何度も潜っていた夢。






吐き過ぎて疲れ果てて
昼過ぎまで起きれなかったけど
ようやく今百&空をスキー場に連れて行けた。
頭痛も治まった、風邪薬(!)が効いたかな?

でも今日はダラダラの一日で何もできないな。

百&空の朝散歩は主人が代わりに行ってくれて助かりました。

仕事場からも何度も「大丈夫か?」と電話をくれて・・・
意味不明な嫁のダメさ加減にも付き合わせてしまい
申し訳ない&ありがたや。ちなみに主人も2時~寝れなくなってしまったみたいで
(そりゃぁ隣でゲーゲーされたらねぇ-_-;)マジで申し訳ないわー



明日は畑、がんばろう~

今のところは
じゃがいも、赤大根、オクラ、キャベツ、にんじん、枝豆、春大根
(じゃがいも以外は種から)を植えました。。。。
写真撮るの忘れた!

明日は夏野菜の定番なす、きゅうりトマトなどの苗モノを植える準備をしなければ。
本当は今日する予定だったんだけどwww








[ 2009/05/18 16:49 ] 生活 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。